施工例写真トップ

■自然素材にこだわってチョイス

全面に施されたスモーキーグレーの塗り壁がおしゃれなM様邸の外観。
現在、外壁にはサイディングを使用することが一般的になっている中、職人の手仕事による塗り壁の家は贅沢な印象です。


写真


玄関を入ると、床だけでなくドアなどの建具や手すりにまで無垢材が使われていて、優しい印象に仕上がっています。床の上を歩いた感じも足に柔らかく、冬でもそれほど冷たくならないそうです。

写真
写真
写真


「1階の床はすべてスギで、2階はヒノキです。建具はあちこちのメーカーを当たって、木目の雰囲気が合う無垢材のものを探しました。それから、内装はすべて紙クロスです。厳密な数値などはわからないのですが、個人的にビニールクロスの内装は匂いが気になったので」とご主人様。
紙クロスは湿度調整や消音の効果があり、環境にも優しいと言われています。生まれたばかりのお子様のためにも「家の中はいつも心地よい空気にしていたい」と考えられたそうです。

写真
写真
写真
写真



■大切な家だから、信頼できる人に頼みたい

最初はどこの住宅メーカーに頼めばいいか、よくわからなかったとおっしゃるM様ご夫妻。
「自然素材の家にする」と決めたものの、気にいる土地が見つからずに困っていらっしゃいました。 「そんなときに、この昭和住宅の分譲地を見つけたんです。営業担当の宮崎さんが本当によくしてくださって、信頼できたので購入を決めました。そのあと実際に建築する段階になっても、昭和住宅の設計士さんや大工さんはみんないい人ばかり。何よりもそこが良かったです」と、奥様がうれしいことをおっしゃってくださいました。

写真
写真

家を建てるためには決めることがたくさんあり、完成までに何ヶ月もかかります。なんでも相談しやすい雰囲気だったことが、満足のいく家づくりにつながったとのことでした。




■家事をラクにする脱衣所クロゼット

新居へのご入居とほぼ同時期にお子様は保育園に入園、奥様はフルタイムで復職されました。現在はご主人様が家事の分担を増やしてサポートされているそうですが、設計時から家事時間を短縮する工夫を最大限に盛り込んでいらっしゃいました。

写真
写真
写真


なかでも注目したいのが、バスルーム横の広い脱衣所です。採光と換気のために上部をあけたクロゼットが設置されていて、お風呂上がりや朝の洗面後すぐに着替えができるようになっています。2階の主寝室にあるウォークインクロゼットと同じ収納ボックスが置いてあり、棚ごと入れ替えるだけで夏服と冬服の衣替えが完了します。
脱衣所にクロゼットがあると、お洗濯も楽チンです。洗った衣類はクロゼットのハンガーにかけて物干し場へ持って行き、乾いたらハンガーのまま脱衣所のクロゼットへ戻すだけ。衣類をたたむ手間も、あちこちにしまう必要もありません。

写真
写真
写真


扉を閉めると内部が見えなくなるタイプの収納をたくさん造り、本棚やベッドなどの家具はできるだけ置かないなど、随所にすっきり暮らすヒントが満載のM様邸でした。

写真
写真
写真
写真
写真

TOPへ